スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31w1d~タクシー会社への確認~
2008年07月08日 (火) | 編集 |
31w1d

出産予定日まで2ヶ月になりましたチューリップ
もしかすると2ヶ月後には産まれているのかも…って思うとドキドキheart02
健康な姿で、元気に産まれてきてほしいです。

我が家には車がないため、出産のときはタクシーの利用になります。
とりあえずいつ陣痛が始まって病院に向かうかもわからないから、タクシー会社に電話して夜中でもきてもらえるのか確認しておくことにグッ

「タクシーは夜中とかでも来てもらえるんでしょうか?」
「ご出産ですか?」
「はい」
「そしたら予約しておきますね」
よ、予約!?
住所・名前・予定日・病院を聞かれ、
「登録しておきましたので、利用されるときはいつでもお電話ください」
とのことぱんだもびっくり
登録されたってことは、本番のとき住所とか説明しなくてもいいってこと?
それは助かる上
きっとパニックになって、自分の住所や病院の場所の説明って上手くできないと思うから汗とか
とりあえずタクシーも24時間OKってことで、一安心笑う
念のため、もう1社確認の電話をしておいた。

これで1人でもタクシーを呼んで病院にも行けるだろうけど、できれば旦那サマがいるときがいいな…クローバー


heart02ブログランキングに参加中heart02
「ポチっ」とお願いします。キラキラ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええ~!!
予約とかしてくれるんですねー!!!!
私も念のためにタクシー会社の電話は
ひかえてるんですが、
ちょっと電話して色々聞いて見ます!!!
一人の時に破水とかしちゃったら・・・って
思うと凄いビビリますよね・・・・
落ち着いて対処できるかなぁ~v-404
2008/07/08(Tue) 13:39 | URL  | めみ #-[ 編集]
予約できるんですねv-405タクシーを電話で呼んだことは何度かあるので自宅の情報が登録されることは知っていましたが、病院情報まで把握しておいてくれるとは便利ですねv-354
今後もし妊娠したら、関西への里帰りはせず、今住んでいる関東での出産を考えているので、タクシー使用の確率が高いですv-105
参考になる情報をありがとうございました~v-291
2008/07/08(Tue) 17:16 | URL  | ぱぐみ #-[ 編集]
めみさん>
私も予約って言われてビックリしました。
近くにタクシーがいなくても、緊急ということで来てくれるみたいですv-290
タクシーが確保できたということだけでも、なんだかホッとしますね。


ぱぐみさん>
運転手さんに病院の説明をするって、陣痛中は大変かもしれないですよねv-356
方向音痴な私にとって、大変な作業になりそう…。
登録して、前もって行き先をわかってもらえていたら助かります。
2008/07/08(Tue) 19:01 | URL  | ミーchan #-[ 編集]
予約ができるんですね!
でもうちはもし家族がいる時間なら使わないから、絶対乗る!ってわけじゃないんですよねえ・・・
うちの位置説明しづらい場所だから、困っちゃいます
2008/07/08(Tue) 19:23 | URL  | こっぺ #-[ 編集]
その登録 まだ普及してないんですよね・・
私も ネットで調べてみたら まだ東京都にはそういうのは無いらしくて・・
あれば 旦那がどんだけ酒を飲んでても不安じゃないのにな~
すごくいいサービスなのに もっと普及してほしいです
2008/07/08(Tue) 23:13 | URL  | せみだぶる #-[ 編集]
こっぺさん>
もし使わない場合だったら、退院後キャンセルしてくださいって言われましたv-290
もしかしたら検診のときに入院っていうのもあり得るし。
妹がそうだったので…v-355
「陣痛きてますよ?」って言われたそうです。
気がつかなかった妹って…。


せみだぶるさん>
私もこういうのができるって知らなかったので、電話してみてヨカッタなぁって思いましたv-353
陣痛きたときに、タクシーがつかまるかどうか不安だったので。
こういうサービスがもっと普及してくれれば、本当に助かりますよね。
2008/07/09(Wed) 10:06 | URL  | ミーchan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。